2013年11月アーカイブ

GPDX(RF11月3週目)

| コメント(0) | トラックバック(0)
一気に冬の様相を見せる各地からのレポートと緊張の度合いの増す様々を俯瞰しながら毒も盛り合わせつつオアシス的1時間お楽しみ頂けたら幸いです。

◇THC recommends : 
プロテストソング2013
M01:LIAR - What a mad man he is! / Another side of Angel
Angelのコメント "伝えたいことがあるなら音楽の手法は関係なく、むしろ誰にでも伝わりやすい手法を使うべきだ" をまさに体現するプロテストトラックとでも言うべきこれ。
https://soundcloud.com/heaven100/liar-what-a-mad-man-he-is

◇GPDX nov. session 
服部全宏 氏 思えばCKの祐天寺アジトで彼がDic.の編集に携わっていた時にアクセスしたのが出会いというか、この番組の始まりでした。あの頃から、彼の選曲の妙というか世界観に耽溺してきました。今月も服部ワールドへようこそ!

M02:Tito On Timbales / Tito Puente
M03:O Elefante / Ray Barretto
M04:Airport Theme / 101 Strings
M05:New / Paul MaCcartney
M06:Nothing At All / Daryl Hall & John Oates
M07:I'll Be the One / BozScaggs
M08:Don't You Wanna Come / Leon Ware
M09:The Sweetest Pain / Dexter Wansel
M10:めぐり逢い / André Gagnon


http://gallopinggourmetnippon.blogspot.jp/

◆◇ GPDX navi. 服部全宏(GO PUBLIC, Galloping Gourmet Nippon,CLUB KING )

◇THC recommends : 新譜
M11:Trust feat. Marsha Ambrosius / Robert Glasper Experiment

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

from Y'sDiner (RF11月2週目)

| コメント(0) | トラックバック(0)
from Y'sDiner 11月号& more ! ! !

先月の続編的ゴス・ポジパン特集をやるはずでしたが、偉大なアーティストの訃報に急遽
追悼特集を組むことになった今回。やはりRFタカハシとY's Diner 菊間くん共に影響を受けたLou Reed の軌跡を選曲する1時間です。
https://www.facebook.com/pages/YS-Diner/229748100468290

◇THCrecommend : 新譜
M01:New / Paul MaCcartney 
来日公演は行かれないですが新譜は素晴らしいので紹介します。
若手のProd.なかでもMark Ronsonのリードトラック、これがまた、地味だけどよく出来ている!!
http://www.paulmccartney.com/

◇from Y'sDiner 昨年唐突にスタートした新番組!
鴨宮駅北口から徒歩4分のところにある小さなアメリカンダイナー!店主は伝説のパンクオリジネーターのひとり菊間豊氏!過激な出立ちとは裏腹のホスピタリティ、熱い思いとともに。学生の頃様々な意味で衝撃をくれた(東京とは全然違うフェイズで)おだわらカルチャーの結節点になるであろうY"sDinerより!

M02:Assasin years / Andi Sexgang
なんと30年の歳月を経て初来日するSex Gang Childrenにちなんで
http://amass.jp/29515

追悼・Lou Reed
M03:Satellite of love / Lou Reed
M04:Perfect Day / Lou Reed
M05:Berlin / Lou Reed
M06:Sunday morning / The Velvet Unddergroung & NIco
M07:Romeo & Juliette / Lou Reed
M08:Hellow It's me / Lou Reed & John Cale
M09:Goodnight ladies / Lou Reed

安らかに...


◇THCrecommend : 新譜
M10:My Love for Evermore (Featuring Sparky Phillips) / The Hillbilly Moon Explosion
http://diskunion.net/punk/ct/list/0/11088
菊間くんに教えてもらった1曲。PVのリンチ的世界観もばっちり!のりちゃんも大好きであろう1曲

◇名曲情報
M11:Spirits / Bauhaus (1982年)
ゴスというよりNew Wave , Dubの影響も色濃く受けていたこのグループにはレンジの広い音楽的影響が本当に様々伺える
毎月1週目、THC recommendと題してお届けするトークラジオ的1時間。レコメン新譜から始めて "気象予報士:森朗(もりあきら)さんインタビュー" そしてDJ Keroの不定期 新コーナー等、密度高めでお送りします!


◇THC recommends : 新譜

M01:Givin Em What They Love / Janelle Monáe Feat. Prince
今更気がついたこの才能☆見せ方聞かせ方取り巻く人々、全てが重層的に面白い。
肝心な音も非常にこうなんというか奇を衒わず素晴らしい。あわてて過去のアルバム買いに走る始末
http://wmg.jp/artist/janellemonae/

◇THC recommends : 気象のはなし
guest : 森 朗さん(気象予報士)
マリンスポーツ好きでブラジル音楽にも造詣の深い気象予報士、森 朗さんをゲストにお迎えして海との付き合いの長い森さんに、気象予報士として心がけている事は?という質問から、ご著書を参考に昨今最も気になる事象のひとつ "気象" にまつわるお話をRF的視座で伺います。
地面と海面と空気 3つのふれあう場所の境界線である『海岸、波打ち際』という場所について...というテーマは思いのほか"深い"ものがあったことに驚きました。

◇THC recommends : 医療大麻のはなし
不定期に始まるDJ KEROの『医療大麻NOW』
今や各国が挙って医療大麻を合法化! 250種類の疾患に効果的と言われています(医療大麻Wiki参照)。
アメリカも連邦法の見直しにかかっているなど、世界はめまぐるしく動き始めています。
我が国では先の大戦後、占領政策の一環として大麻取締法というもので規制、違法薬物としてメディアを通じての徹底したアナウンスによって固定化されたイメージのおかげで
この「世界の潮流」に、システム自体が対処仕切れず、理不尽で非論理的な現実に疑問が噴出し始めています。
そんな医療大麻を廻る様々を世界の事情、データー等を元にDJ KEROがナビゲートします。乞うご期待!

一回目の疾病はお子さんのいわゆる "てんかん" 重篤なドラベ症候群から脱した親子の物語を取材した米CNNのweedという特集を引き合いにCBDという成分の事を検証します
http://www.youtube.com/watch?v=g4apaDdJ1hA

M02:Pass the duchie (Dub step remix) / Musical Youth 

◇THC recommends : 鳴響pH5.0
温泉が最も恋しい季節。街のあちこちに煙る湯気、漂う湯の香り。日本屈指の名湯がそこかしこに連なる東北最大の湯治場・鳴子温泉郷ーーー
大正時代築の自炊棟と4つの源泉を持つ名湯『姥の湯旅館』をメイン会場に、
こけしセッションあり、湯めぐりあり、絵付けあり、ラジオショーあり、
渋響、肘響、そのトリニティの出発点にして中核をなす『鳴響』。
今年は鬼首エリアへも展開し、温泉ベストシーズンで開催します。
(official web より)

地域の風土的な物との有機的な融合を期せずして積み上げてきた「鳴響」というプロジェクトの目玉とも言える"こけしセッション"も今年で五回目。
今回は桜井こけし店でのセッションを仙台と神奈川でのラジオ番組公開収録をナビゲーションにお送りします!

http://www.onsenchillout.com/narukyo5/

◇名曲情報
M03:love theme / Barry White & the love unlimited Orcestra (1973)

RFFM 総合Navi. タカハシマサト , DJ KERO
Navio 10月号 & Cultural Sound Stream #6

ブラジル音楽を味わい尽くすこのプログラム。
ナビゲーターはブラジル帰りで時差ボケ気味?の鎌倉ディモンシュの堀内マスター&翻訳家の荒井めぐみ先生!
https://www.facebook.com/pages/café-vivement-dimanche/138167602895001

そしてポップでサイケでインテリジェンスな毎月5分のショートトリップ!
天才ミサワマサノリくんがお届けする Cultural Sound Streamの第6回目!ミニマル特集デス☆

◇Cultural Sound Stream #6
M01:3colours / L.B.Research
M02:Satie's rose cross as a revelation / Philip Corner
今回は「ミニマリズム」。フルクサスと何かつながらないかなーと思ってて、フィリップコーナーのレコードを発見したので、このテーマでいってみようかなと。
Conceived and compiled by Masanori Misawa

◇Navio 10
ブラジルから帰った翌日に果敢にも収録を敢行!!!お土産も頂き涙!
サンパウロのシーンの息吹をお聴きの皆さんも感じられるはずです☆
なんとDani Gurgelのこの番組 "Navio" へのメッセージも頂いてます!!
M03:Quiet Little Lady / Dani Gurgel
M04:Relatividade / Vanessa Moreno & Fi Marostica
M05:Pra Você Dar o Nome / To Brandileone
M06:Bem Viver / Thiago Varzé
M07:Prata De Pirata (Michi Ruzitschka/Clima) / Giana Viscardi


堀内マスターFB
https://www.facebook.com/takashihoriuchidimanche
RFタカハシも学ぶ、ポルトガル語先生、荒井めぐみさんのご著書がもうすぐ発売になります!!!
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1945-3.html

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai 

◇THCrecommend:Minas Gerais
M08:Ávida / KRISTOFF SILVA
マスターによって拡張されたブラジル音楽へのアンテナはミナスのこんなアーティストにたどり着いた
アルバムにはファンクもあるけど音の肌触りはアンビエント
http://unimusica.blog.shinobi.jp/bra>minas/kristoff%20silva%20-%20deriva-%20e


RFFM 総合Navi. タカハシマサト