2015年12月アーカイブ

毎月最終週はこの強力な2本立て!
◇Cultural Sound Stream とは?
ポップマエストロ、15min.records主宰、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
2669ab9eae18393da18d6ea4464baa49_400x400.jpeg
◇Navio とは?
鎌倉のカフェ、ディンモンシェ・マスターの堀内さんとポル語の先生荒井めぐみさんのブラジル音楽専門番組
Navio_rogo_little.jpg
◇Senhor Sacana
コント:不全心所みーっけた
出演:Tom Johnbob 
脚本:タカハシマサト
音響演出:タカハシマサト

Cultural Sound Stream #32
ポップマエストロ、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
今月は制作拠点をサンディエゴに移したミサワくんからのお便り的!今年もありがとうございました〜!
M01:Loving yourself, loving myself / Minutes Me Calling
M02:How the light can fall in so many ways / Like This Parade
Conceived and compiled by Masanori Misawa and Thomas Richmond
(15min records)twitter @15minrecords, soundcloud https://soundcloud.com/15min_records

◇Navio 12
お馴染み鎌倉の café vivement dimanche 堀内マスタ- &翻訳家 荒井めぐみ先生 お2人がお送りします!ブラジル音楽のディープなところを、まったりと気楽に楽しむこの番組!今月は毎年恒例12月の風物詩、Navio的独断と愛に満ちた今年のブラジル音楽アルバムTOP3をクルーの3人、気象予報士 森朗さんも勿論(中継でw)加わって選んでいただきました!

◇Navioクルーが独断と愛と偏見?で選んだ今年のブラジル音楽ベスト3
第3位
*荒井めぐみ select
M03:fuzuê /rodrigo maranhão
from album "itinerário "
cd_itinerario.jpg


*堀内マスター select
M04:Llegaré /Dom La Nena
from album "Soyo"
a1946412197_16.jpg

第2位
*荒井めぐみ select
M05:Só Sorriso /Dani Black
from album"Dilúvio"
14393170621439280375DaniBlack_Diluvio_Capa.jpg

*堀内マスター select
M06:Quem e Homem Não Chora / Mika Samba Jazz Trio
album"Balanco Zona Sul"
51Md60-aIGL.jpg

お仕事のご都合で中継でのご参加となりました(笑)気象予報士、森朗さんのベスト3を

*森朗 select 
第3位
M07:Dora / Casuarina
from album"No Passo de Caymmi"
casuarinanopassocaymmicapa.jpg

第2位
M08:Por Que Tem Que Ser Assim /Cezzinha
from album"Eu Gosto de Tudo Em Você"
11350530_429420247219817_8570029255612513484_n1-a9483720df5dbfe8948aea32dbb92a2b-640-0.jpg

第1位
M09:Se For Pra Mentir /Roberta Sá
from album"Delírio"
capa.jpg

第1位
*荒井めぐみ select
M10: obloco /Maria Gadú
from album"Guelã"
guela-capa.jpg

めぐみ先生が愛してやまないガドゥさまは今年放たれたこの"Guelã"で新境地へ!ジャンルを超えて聴いて欲しい一枚ですが
日本語のファンページのこちらもどうぞよろしく!勿論定例のコーナー「ガドゥの部屋」来年もよろしくお願いします〜

*堀内マスター select
M11:Garra /Dani & Debora Gurgel Quarteto
from album"Garra"
Garra-660x589-2.jpg
当然と言えば当然なのですが、来日時、番組でもインタビューに答えていただいたり、相変わらずのアットホームで優しい彼らの今年の演奏はすべての会場でこれまででベストといっていいパフォーマンスだったことは間違いないでしょう。
そしてこの時期にこちらも恒例、雑誌 月刊ラティーナ のブラジル・ディスク大賞読者投票で堂々第1位!!!おめでとうございます!

IMG_7001.JPG


*マスターセレクトのコンピCD2枚もぜひ冬休みのお供に!!!
高感度な大人のライフスタイルを提案する、天神の新しいランドマーク「QUANTIC(クアンティック)」からのお知らせです。
12/1 コンピレーションアルバム『QUANTIC SOUND(クアンティック・サウンド)』をグランドオープンに合わせ同時リリース致します。
オンライン購入はこちらから ↓
【TOWER RECORDS ONLINE】
【amazon】
また、全国のタワーレコードの各店舗でもお取り扱い致します。
もちろん鎌倉dimancheでも買えます!

そしてもう1枚!今治タオルの伊織とのコラボレーション的なコンピも!
こちらも勿論鎌倉dimancheで買えます!

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai


◇名曲情報
M12:New Years Eve / Tom Waits
2011年に前作からなんと7年ぶりにリリースされた"Bad As Me"ラストトラック

それでは今年も一年お聴きいただきましてありがとうございました。来年はこの放送以外にも様々な新たな試みを準備していますのでまたお付き合いいただけたらと!良いお年をお迎えくださいませ。


RFFM 総合Navi. タカハシマサト


GPDX24 12 session

| コメント(0) | トラックバック(0)
GPDX24とは...? ラジオ、ウエブサイト、レコードストア、イベントなど、いろいろなメディア、アイテムを使って表現している運動体。Galloping Gourmet Nipponのメンバー、GO PUBLIC DX 24 ALL STARが中心になって進めている。90年代、Don't belive the hype と叫ばれていた時期に、"I love Hype"とぶちあげていた服部氏がまたまた あらたなたのしみ方 の提案をします

◇Senhor Sacana
コント:ターボフラッシュ!
出演:Tom Johnbob
脚本:Tom Johnbob
音響演出:タカハシマサト


◇GO PUBLIC DX 24
IMG_6896.JPG
#1「音楽と場所 : ニューマタンゴ /  ( 水道道路/初台/渋谷区本町2-16-7  ) 」 
シビレミュージックとは? 洋邦問わず、歌ありインストもふくめ、音世界で"しびれ"させてくれる官能的な音楽たちを、勝手に"Shibire Music"と呼び、料理の「吹き寄せ」のように、日本人の視点で集めてみたいと思っています。 

gest : 小林(透かし御殿) 
渋谷区本町で、酒やお茶を飲みながらダラダラと音楽を聴く店「ニューマタンゴ」を営むかたわら、仮面やイラストの制作に励む趣味の人。

◇2015年わたしの最も愛した1曲:服部(GGN)
M01:De la vitesse à l'ivresse / Poom
「自分にとって、今年を象徴する曲となりました。高橋さんありがとうございます」

◇2015年わたしの最も愛した1曲:小林(透かし御殿) 
IMG_6878.JPG
M02:哀しみの街 / オフコース


#2URA_Jacket galley curated by Gallopping Gourmet Nippon / GO PUBLIC DX 24」
どっちを楽しむ。二通りの楽しみ方。
ポストカードやポスター、絵本をならべるような感覚で、とても身近なアートワークを日常生活に。アナログレコードの新しい楽しみ方。有名なレコードジャケットの意外と知らない裏ジャケットの世界。表のレコードジャケットとの関連や、ストーリーをもっているものなどを含め、グラフィカルな資料性をもったアートワークとして新しい視点のひろがりをもたらします。
//instagram ura_Jacket //
http://instagram.com/ura_jacket/ 短いコメントとハッシュタグで、デイリー更新中
IMG_6880.JPG
M03:Rose Bud / Sadao Watanabe

// tumblr  ura Jacket // こちらもスタート!
http://ura-jacket.tumblr.com/ ひとつの作品によりクローズアップ。マンスリーで更新。
IMG_6885.JPG

#3「バックグラウンドミュージック ~The Background Musics / GO PUBLIC DX 24 」
どっちを楽しむ。二通りの楽しみ方。
バックグラウンドミュージックとは、
なにか別の主体となるものの背景として流れる音楽。
M04:Cantina Band / John Wlliams from OST STAR WARS
modal_nodes.jpg

#4「LOST TAPES」/ 天然ラジオ1986 YMO Special Guest Yann Tomita

◇2015年わたしの最も愛した1曲:玉虫(GGN)
M05:セキはらい、ひとつ / 根津甚八
  『from album
+B 1984 BERLIN 』三上寛の何度聞いても解らない歌詞の世界に翻弄されました。
IMG_6874.JPG

◇2015年わたしの最も愛した1曲:Angel S.(City Elegance)
M06:Sparkle / Greenwood
"今年は例年以上にヒットチャートが面白い一年でした。でもやっぱり 「GPDXのBGM論」的に考えるなら間違い無く個人的にはこの曲は今年の一曲です。BGMとは時に場所を演出し、時に人を扇動し、瞬間さえ操るるものだと改めて思いました。みんな知ってる曲のカバーです。

◆Music For Airports _____________Presented by Angel S. (City Elegance)
Music for Airportsのタイトルは、1978年発表のBrian Eno - Ambient 1 (Music For Airports)から引用しています。コンセプトは私、Angel S.が「全世界」のSoudCloud内を「Flight」して世界中で次々と発表されている、実はあまり知られていない楽曲やRe-edit、Remixなど「隠れた名作」を紹介するという、いわば「バーチャルな世界音楽旅行」をするというものになっています。
年内ラストはAngel S.自身によるMush Up的EDIT作品で!
M07:Thriller (Don't Make Me Wait) / Angel S.


◆◇ GPDX navi. 服部全宏(GO PUBLIC, Galloping Gourmet Nippon ) , 玉虫宏考(City Elegance , Galloping Gourmet Nippon )
 

◇2015年わたしの最も愛した1曲:タカハシマサト
M08:Fall Winter Spring Summer / Carolyn Malachi
鎌倉North Faceにて六面体の店内アンビエントスピーカーから流れてきたこのサウンドが猛烈に響いてきました

◇名曲情報 (1975)
M09:Southern Nights / Allen Toussaint
RIPそしてオープニングトークの細野晴臣さんに少しだけひっかけました。

RFFM 総合Navi. タカハシマサト
from Y'sDINERとは?
毎月第2週目、鴨宮駅北口から徒歩4分のところにある小さなアメリカンダイナー"Y'sDiner" の店主 菊間豊くんがRFタカハシと共にお贈りする TIME MACHINE、80's PUNK,NEW WAVEからルーツミュージックまで全方位的音楽放談 。
12249689_754223454706881_6879445494906106207_n.jpg
◇Senhor Sacana
コント:クイズ・タイムシック
出演:拝論G , Tom Johnbob , バンボーラ・まの
脚本:拝論G
音響演出:タカハシマサト

◇from Y'sDINER〜BURNING AMBITIONS History of PUNK issue〜
FullSizeRender 8.jpg
車検の代車に付いていたのがカセットテープが聴けるカーステだったことをきっかけに四半世紀以上のタイムトラベル。初期パンクからハードコアの息吹までを年代を追ってセレクトしたCherry Red recordsの名コンピを堂々特集します

M01:Baby baby / Vibrators
M02:I'm alive / 999
M03:boredom / buzz cocks
M04:Looking after No.1 / Boomtown Rats
M05:Stranglehold / UK Subs
M06:Where's captain Kirk / Spizz Energi
M07:Chinese rocks / Heartbreakers
M08:Love song / The Damned
M09:Holiday in Cambodia / Dead Kennedy's
M10:Identity / X Ray Spex
M11:I'm stranded / The Saints
M12:Angels with dirty faces / Sham 69
M13:Dead Cities / The Exploited
M14:City baby attacked by rats / GBH
M15:Kiss me Deadly / Generation X

年代は前後しますが菊間くんがRFタカハシに当時録ってくれたカセットテープや菊間くんの家でよく聴かせてくれた曲と思い出などを重視してセレクトしました。
参考までに当時を伝える映像を!!http://youtu.be/bCLsNCh-G2U

navi 菊間豊(nevermind company , Y"Diner)

◇名曲情報
M16:Asleep from Day (featuring Hope Sandoval) / Chemical Brothers
1999年3rdより。なんとなしにVelvetsにオマージュ捧げとるのかな?という年代的にもああ、なるほどな1曲。

RFFM 総合Navi. タカハシマサト
◇Senhor Sacana
コント:満月に吠えろ!
出演:セクレタリオ,拝論G,Tom Johnbob ,他サカナオールスターズ
脚本:セクレタリオ+Tom Johnbob
音響演出:タカハシマサト

◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"
京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!
前回は拠所のない事情にて1回お休みとなりました糸魚健一の"ImprovisationRadio"ということで年内最後の放送になりました。
2015年のShrine.jpでの活動を振り返ると何と言っても4つのメディア横断してのリリースとなったこの作品に尽きるのかな?
いち早くこのメディア特性とその形態に即した作品の変容ということをやってのけた糸魚さんへ尊敬の気持ちでいっぱいです。
srcd040-3.jpg

'Apex / Ken'ichi Itoi a.k.a. PsysEx'
12" vinal http://www.shrine.jp/sr/040ep.html 'Apex ~Extended Play / Ken'ichi Itoi a.k.a. PsysEx'
casset tape http://www.shrine.jp/sr/040tape.html 'Apex ~Magnetism & Angular-momentum / Ken'ichi Itoi a.k.a. PsysEx'

そして来年に始動予定のサブ・レーベルのお話も少々。期待高まります

糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。

M01:765 / Kenichi Itoi a.k.a. PsysEx

◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)

◇ichionのRadio Futuer Sound Lovers
エンジニアで音楽家のIchionさんが発信する電気信号。
元々自身が発行していたZine"Futuer Sound Lovers"を電波に変換してichion さんの全てのコンセプトの根幹'ひとつのおと'に徹底的に照準する「か」の様なコーナーが突如として昨年末の最後の最後よりスタート。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/ich.../future-sound-lovers.html
今月は先月の続き。聴くギター教則本後編。エレクトリックギターの音そのものを聴いてみる回、空間系イフェクトの巻です。

mana music effect manamusic.web.fc2.com 

◆◇ ichionのRadio Futuer Sound Lovers navi. ichion 

◇THCrecommend:新譜(といっても2007年作)
M02: 28 Butts / Little Jackie

名曲情報(1949年)
M03:Crazy He Calls Me / Billie Holiday


RFFM 総合Navi. タカハシマサト
今月は例によって5週ある月なので第1週目は久しぶりにわたくしタカハシがゲストをお招きして?じっくりとお話を伺うスペシャルイシューでお届けします。どんな方々をお迎えするかと言いますと。。
奇しくも雑誌SPECTATORでもちょうどポートランドの小商い特集が組まれ、そこで紹介されていたのが家族経営、ネット通販なし、現金払いオンリーという"ミシシッピレコード"でしたが、今回取材にOKしてくれた3件の新しいレコード屋さん、何れも扱う在庫や経営のスタイルには違いがあれどみなどこか共通な"意思"のようなものを"そこはかとなく"感じさせてくれました。
それは、それこそ そのSPECTATORで照準している 小商い 的な未来への希望感だったり、レコード店にすごく刺激を受けていた90年代のあのワクワク感だったり、乗り換えられたはずの過去のガジェットやアイテムへ別の光の当て方をしたりとディティールは様々でした。光の速さのネット配信やデータDJなどの急速な普及で野暮な過去の遺物になったはずのアナログアイテムが密やかに、ファッショナブルに、しかしハイプとは明らかに違う位相で、"そこはかとなく" デジタル世代の若者にも面白がられてきているようです。
こんな時代にあえて夢を実現すべく開業された3名のオーナー、店主さん。本当に尊敬して止みません。

そして番組後半には、説明の必要もないかもしれませんが、選曲家でプロデユーサー、スネークマンショーの生みの親、そして日本のクラブカルチャーの父といってもいい、私、勝手に先生と呼ばせていただいている桑原茂一さんの近況インタビューもありますので最後まで是非ともお聴き逃しなく。

◇THCrecommend:12'vinal
M01:direct drive the readymade all that jazz / ECD
ECD Direct drive readymade remix
ILLDOZERによるジャケットも素晴らしかった。アンセム。
IMG_6735 2.JPG

◇Mountain records
ミュージックショップ兼、CAFE・BAR。イートインスペース20席あり。淹れたてコーヒー、ソフトドリンク、各種アルコールのご用意があります。 レコード買取強化中!イベント等要相談
最近ちょっと注目している湘南と西湘の狭間、二宮町と縦のラインで繋がる神奈川県秦野市に出来た"街のレコード屋"さん
在庫はUSED、レコード、CD中心ですが国内盤新譜は予約オーダー可能とのこと。
オーナーの山上さんは元大手レコードショップのバイヤーさんで個人的なご趣味はブラック、JAZZ等。奥様のセレクトされた絵本とGrandmaster Flashが並ぶ店。イートインスペースもあり、地域のコミュニティスペースとしての緩やかで心地のいい空間に!そこはかとなく感じる未来感。
IMG_6716 3.JPG

M02:Black cow / Steely Dan

IMG_6715 2.JPG

◇Noval Attraction records
〒251-0055 神奈川県 藤沢市南藤沢8-9 中丸ビル1F 平日 16:00-22:00  土日祝 13:00-21:00 水曜 定休 買付期間 10〜15日間休み Store CM / https://youtu.be/MdjBVxNlylw
3年前にオープンしていたのにようやくたどり着きました。ドアを開けると毎週入荷の新譜がズラリと並ぶ、あの宇田川町全盛期のワクワク感をそこはかとなくフラッシュバックさせてくれる稀有なレコード屋さん。オーナーの藤沢さんはDJとしても活躍中で最新MIXCDもGOOD!
IMG_6759.JPG

M03:Pleasure Toy (feat.BIG K.R.I.T.) / Bilal , Big K.R.I.T.


◇waltz
2015年8月12日。中目黒の住宅街の片隅にwaltzはオープンしました。レコード、カセットテープ、VHS、そして国内外の雑誌のバックナンバーや書籍等と共に、寛いだ時間をお過ごしください。

IMG_6541.JPG
レコード店ならぬカセットテープ専門店。とはいえレコードもあり。そしてラジカセ歴史的名機群がどどんと20数台出迎えてくれる素晴らしすぎるショップ。音楽関係、カルチャーの雑誌、書籍も沢山!フィジカルなメディアの歴史も俯瞰出来る とも言える、RFタカハシにとっては寺院でありラボでありサロンでもある、パラディソ!
IMG_6540.JPG

M04:Gloria / Patti Smith 

Patti.jpeg


◇桑原茂一さん"そこはかとない"interview @ Daikanyama Teens Creative

IMG_6837.JPG
フリーペーパーDictionaryやinterFMパイレーツラジオでの展開で気が付いている方もいらっしゃるかもしれない"そこはかとない反戦選曲"というゆるやかでそれこそ"そこはかとない"運動を巻き起こされている、選曲家 桑原茂一さんを訪ねて、現在茂一さんが関わっていらっしゃる渋谷区の施設「代官山ティーンズクリエイティブ」に伺いました。

そこはかとない反戦選曲"とは
IMG_6836.JPG



〜'88年創刊フリーペーパーdictionary企画〜「そこはかとない反戦選曲」から生まれたpeace songs book制作プロジェクト
ご覧になっていない方は是非一度!


M05:Samba saravah / Pierre Barouh



RFFM 総合Navi. タカハシマサト


毎月最終週はこの強力な2本立て!
◇Cultural Sound Stream とは?
ポップマエストロ、15min.records主宰、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
◇Navio とは?
鎌倉のカフェ、ディンモンシェ・マスターの堀内さんとポル語の先生荒井めぐみさんのブラジル音楽専門番組

*Navio のロゴマークができました!
Navio_rogo_little.jpg

◇Senhor Sacana
コント:なんの生き物?
出演:Tom Johnbob , バンボーラまの
脚本:Tom Johnbob
音響演出:タカハシマサト

Cultural Sound Stream #31
ポップマエストロ、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
今月はサミュエル・バーバーをモチーフの1曲とCharlie Charlie It's Rainingの新録が!
M01:Adagio for Electronics / Tata Close To The Colours
M02:FLAG / Charlie Charlie It's Raining
Conceived and compiled by Masanori Misawa and Thomas Richmond
(15min records)twitter @15minrecords, soundcloud https://soundcloud.com/15min_records

◇Navio 11
お馴染み鎌倉の café vivement dimanche 堀内マスタ- &翻訳家 荒井めぐみ先生 お2人がお送りします!ブラジル音楽のディープなところを、まったりと気楽に楽しむこの番組!毎度毎度言ってますけど紹介される音源以外にNavioののお楽しみは実はお二人によるかな〜〜りリラックス&脱線な冒頭のトークにあったりするんです。今月のキーワードはなんとダニロス!ってなんだ??マスター元気出して!
で、毎年恒例の小山千夏さんによるクリスマスディスプレイが!!
IMG_6828.JPG
◆Master's select
M03:Aruana / Rodrigo Digão Braz
70年代のFusion(自分はチックコリア等)を彷彿ともさせるトリオ
堀内さん11.JPG

◆ガドゥの部屋
めぐみ先生が命をかけてwレコメンする才女マリア・ガドゥを日本一応援するこのコーナー
今回はも新作"Guelã"から!そしてなんとガドゥ一行がリオで強盗に!?と言う様な情報も交えながら...
M04:ela / Maria Gadú
ここで歌われているのが先月もご紹介したガドゥ様ご執心、カーボベルデ出身のMayra Andradeのことらしく...
M05:Nha Sibitchi / Mayra Andrade

◆Master's select
高感度な大人のライフスタイルを提案する、天神の新しいランドマーク「QUANTIC(クアンティック)」オープンに際して我らが堀内マスターがコンピレーションCDのセレクトをしました!!これが最近のマスターの趣味を知ってる方は心地よい衝撃かも!という選曲スタイルです!ほんの少しだけ垣間見れるかな?
M06:Radio / The Right Ons
M07:Magdalena / Quantic & Alice Russell with the Combo Barbaro
以下QUANTIC(クアンティック)」webより////////////////////////////
高感度な大人のライフスタイルを提案する、天神の新しいランドマーク「QUANTIC(クアンティック)」からのお知らせです。
12/1 コンピレーションアルバム『QUANTIC SOUND(クアンティック・サウンド)』をグランドオープンに合わせ同時リリース致します。
もちろん鎌倉dimancheでも買えます!

そしてもう1枚!今治タオルの伊織のための『伊織と音楽』です。伊織は鎌倉の小町通りにもお店がありますのでご存知の方も多いと思います。この作品は今治タオルの上質で気持ちのいい部分と日々の生活にフィットする音楽を選曲いたしました。CDを購入すると黄色のコーヒー豆タオルハンカチがプレゼントされるそうです。
そのコンピより2曲!雰囲気は伝わるかな?
M08:Amanhecendo / Pedro Viáfora
M09:Em Paz / Pedro Altério E Bruno Piazza
こちらも勿論鎌倉dimancheで買えます!

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai

◇THCrecommend : 新譜
M10:Little Things / Vieux Farka Touré & Julia Easterlin
帯叩きそのまま書きます『砂漠のブルース騎手とNYブルックリン発女性SSWによる異色のデュオ、甘い旋律とアーシーなサウンドが深く絡み合う...』これに嘘偽りなし!あのSIXDRGREES Recordsより

M11:Quando Você Olha Pra Ela / Gal Costa
トロピカリズモの女神Galさま新譜はなんというか新旧コラボレーションに胸が熱くなります。NavioのRF的にはマルーによるこの曲で!

RFFM 総合Navi. タカハシマサト