2016年9月アーカイブ

毎月第2週目は偶数月が鴨宮Y'sDINERS CAFEから菊間豊くんとともにお送りする"from Y's DINER"、奇数月はしばし不定期なコンテンツの組み合わせでお送りしたいと思います。レペゼン小田原、西湘な"Odawara (Seisho) , Strange relationship "もさらにディープにいきます!今回はかねてから応援し続けている音楽家、安田寿之さんのニューアルバム制作のためのとてもユニークで新しいプロジェクトを'勝手'に応援すべく、新たな番組(内番組)をスタート!プロジェクト名は『Version Up Music』。果たして如何なるプロジェクトなのか?そして安田寿之さんのこれまで等をざくっとですが振り返りたいと思います。

◆◇Version Up Radio (仮) とは?
安田寿之さんのニューアルバム制作のためのとてもユニークで新しいプロジェクトを'勝手に'応援すべくスタートしたアルバム制作プロジェクト'勝手に'応援企画 https://motion-gallery.net/projects/version_up_music

◆◇Odawara Strange Relationship とは?
小田急線 新宿=小田原 開業は1927年、中世には伊勢との交流もある山の民と海の民の交差点,小田原の面白さを様々に掘り下げて行く思いつきで始めた不定期コーナー。西湘ストレンジリレーションシップへコーナー改変したものの不定期に復活する事もあります。

◇THCrecommend:安田寿之 http://www.toshiyuki-yasuda.com
音楽家、安田寿之さんのこれまでのお仕事から誠に個人的ながらiTunesの再生回数上位の3曲を
M01:Day to Day / Toshiyuki Yasuda
robo*brazileiraシリーズの1作目。これ実は最近某地元マルシェなどでよくかけていました。それが再生回数急にUPしてた所以かw

M02:One Water Drop / Toshiyuki Yasuda
永遠に聴き続けるだろう曲ベスト20に入るこれもアースガーデンでも本当によくかけた。名曲。

M03:The Rainbow Connection (feat. Clare and The Reasons / USA) / Toshiyuki Yasuda
クレアと安田さんは絶対に相性いいだろ!とThe ReasonsとのThe Movieというアルバム聴いて直感したんですが、このようなコラボレーションを体験できてまさに同時代を生きる感をかみしめたりしました。
Clare and The Reasonsの"PLUTE"こちらも名曲  https://www.youtube.com/watch?v=ptgSD2ilzEo


◇Version Up Radio (仮) 01
音楽の未来を一緒に作りませんか?アーティストと成長・進化させる「ヴァージョン・アップ・ミュージック」
Version UP music 
孤高の音楽家、安田寿之さんがニューアルバム制作のために切り込んでいく先を実況したい!応援したい!という勝手な思い込みから勝手にスタートしたこの不定期コーナー(番組内番組)
今回は安田寿之ワークスをふりかえりつつ、です〜!!
M04:Chovendo Na Roseira / Toshiyuki Yasuda
ジョビンのカバーはなぜ録られたか?ロボボイスでの robo*brasileira名義の1作目から!

M05:ONE EAR ENOUGH / MONOPHONIC-ENSEMBLE
『男ならモノラル』の掛け声と共に名うての音楽家たちと作り上げたモノラル縛りのコンピから!
ハードコアでしたね!

M06:La pesanteur / Toshiyuki Yasuda
満を持してリリースされた5thアルバム 『Nameless God's Blue』。電子音なし、コンセプト無しなSSWとしての安田さんがじっくり自己と向き合いつつフィジカルなプロダクションで作り上げた名盤より、fantaholicの佐藤多歌子さんの仏詩とデュエットが新境地でした。
PVがようやく完成したそうです!


//////////////Version Up Music ミートアップイベント Vol. 2/////////////////////

日時:2016年9月30日(金)18:30(開場)、19:00〜21:00(開催)
場所:Impact HUB Tokyo(東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階)
プレゼンテーション:安田寿之、ファシリテーション:ヲノサトル
料金:一般2,000円(当日)、1,500円(前売)、Impact HUB Tokyoメンバー1,000円(当日)
*Motion Galleryでのイベント参加ファンダーには、無料コードを別途お配りします。
1ドリンク(アルコール、ノンアルコールかお選びいただけます)付き

2016年8〜11月、安田寿之がクラウドファンディングサイトMotion Galleryにて行っている新しい音楽制作手法「ヴァージョン・アップ・ミュージック」。経過を報告しリアルにフィードバックを受け付けるイベントをファンディング期間中、月に1度、計4回開催します。制作者とリスナーが会し、交流の場にしながらフィードバックを受け付け、可能であればその場で改変作業を行うことは、オンラインだけでは生じない意義があると考えています。その2回目になります。残り3回へのご参加は9/29が〆切になりますので、早めにお申し込みください。////////////////////////////////////////////////////////////////////////

これはクリエイター諸氏は目撃・体験しておいて損はないと思います。是非。


◇Odawara , Strange relationship:guitar & coffee まほらま
小田急線 新宿=小田原 開業は1927年、中世には伊勢との交流もある山の民と海の民の交差点,小田原の面白さを様々に掘り下げて行く思いつきで始めた不定期コーナー。西湘ストレンジリレーションシップへコーナー改変したものの不定期に復活する事もあります。
前回 http://radiofreedom.mond.jp/2016/07/odawarastrange-relationship-ex-gpdx24-july-session.html は同じguitar & coffee まほらまに手相占ったり、街歩きイベントオーガナイズをやられる佐々木藍ちゃんにお話伺いましたが、今回はその"まほらま"さんのボス?!である鈴木鉄平さんにこの不可思議で小田原のストレンジさを思いっきり体現してるお店"guitar & coffee まほらま"についてオープンの経緯などについてお聞きしました。
店内もプチ模様替えしてリフレッシュ⭐︎

そして店内にはがつんとレコジャケが!!!!!
『レコードクリーニングとレコードジャケット展』

最終日17日 土曜15:00  ~  16:00
鈴木雄介くんをお迎えしてのトークショー&ワークショップ『レコードを愛でる』も賑やかに!


◇THCrecommend: 新譜
M07:でたらめ神楽 / アラゲホンジ
from new album "はなつおと"
超絶にクオリティあがった新作ようやく聴いている。これはライブで再現されるのか?民謡とファンクネスを色物ではなく自然にものにしてきた彼らの魅せてくれる新たな地平に圧倒されてる。


RFFM 総合Navi.&editor  タカハシマサト
◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"
京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!今月は京都のオルタナティヴロックバンドOUTATBEROの新作EP「Towers」発売にちなんでバンマスのMoto Onizukaさんがゲスト!新世代のオルタネイティブを体現するバンドのこれまでから恒例、糸魚さんとの馴れ初めなどを!
13726745_1166557216728273_3944963762548372051_n.jpg

M01:up on somewhere / OUTATBERO
13932685_1175436212507040_7849735007513797378_n.jpg
M02:Reduction / OUTATBERO
https://itunes.apple.com/jp/album/towers-ep/id1139873962?uo=4&app=itunes&itscg=0176&itsct=1139873962-1139873962&at=10l6Ze


糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。

OUTATBERO : Moto Onizuka、Yoshiaki Katou、Koh2、Takuto Ujiie、Yuta Hoshiの5人組。
カルト的人気ほ誇るオルタナティブ・トリオ「NUITO」が主宰するレーベル[Studio Nuito]より二作品、大阪のFLAKE RECORDS主宰のインディー・ミュージックの名門[FLAKE SOUNDS]より三作品をリリース。スペイン、イギリス、台湾等での海外公演も実施。
これまでに、Arto Lindsay、Jamie XX(THE XX)、Luke VibertやDeradoorian(ex. Dirty Projectors)等の先鋭的なアーティストと共演。ボーカル・鬼塚はJames BlakeとDan Foat率いるレーベル[1-800 Dinosaur]のジャパン・ツアーにDJセットで出演。ドラム・星は自身がSynth/FXを担当する「Dalljub Step Club」でTRAXMANとの共演やソロ・バンド・プロジェクト「WOZNIAK」において幅広いシーンで活動している。
2016年、新メンバーに「NOKIES!」の松本(Koh2)が加入し現体制となる。
そして本年8/26、ovalやAlva Noto、池田亮司など数多の国際的アーティストと共演してきた京都電子音楽界の重鎮、Ken'ichi Itoiが主宰するエレクトロニカ・レーベルshrine.jpより新作EP「Towers」をデジタル・リリース。


◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)


◇COFFEE BREAK BEATS #5
スズアコーヒー店の焙煎士でDJでもある鈴木雄介が珈琲と音楽の寄り添い方をゆるやかにアジテーション&ナビゲーション。
月一回の番組内番組として再スタートです!

coffee breakのための「coffee break record」
M03:DELTA / naomi & goro
今日の一曲は、naomi & goro「RIO, TEMPO」から「DELTA」。
ボサノヴァの故郷、リオデジャネイロがテーマのアルバム。その中で少し異質な、アンビエントR&Bにも通ずるこの曲は、日本からブラジルへ、そしてブラジルからアメリカへのサウダージ(郷愁)を感じます。
タイトル「DELTA」はその3カ国を表しているのかもしれません。
14225469_592364160943154_5241764889756622721_n.jpg
そんな事を想いながら飲む、今日の一杯はブラジル、ダテーラ農園。
中深煎りで、チョコレートのような風味、甘みを伴った柔らかな苦味が特徴です。
環境保全等に取り組む、レインフォレスト・アライアンス認証農園です。


*coffee break beatsのこれまで*
昨年8月の記念すべき第1回目はゲストに小田原の輸入生活雑貨店『マルタジョイ』社長でカウンターカルチャー等にも造詣が深い、丸田茂晴さんを迎えて、サードウェーブコーヒーの震源地アメリカ西海岸で買い付けてきたCoffeeとRecordをビンテージラジオで堪能しながら、現地カフェ事情をスズアコーヒー店で公開収録されたものをお送りしました。

また、第2回目はRFタカハシと共に、アメリカ西海岸珈琲(&レコード)買い付けツアーのお話を。主に "レコード" に照準してちょっと面白い店員や値札の無い店での緊張感に満ちたDigの模様など現地レコ屋のリアルトークを同じくズアコーヒー店で公開収録されたものをお送りしました。

そして第3回目の前回、雄介氏が満を持してプロデユースとして関わっていられる、昨年11月に'HaRuNe 小田原'にオープンしたMETRO MARUTA のあのCD,レコードブースでの公開収録の模様をオンエア!
鈴木雄介氏のアーティストDJとしての自己紹介的参加楽曲、ゲストはNOGAWA kazaneさんをお迎えして
リリース直後の新譜"koo she" より、そしてセレクト頂くCOFFEE BREAK RECORD等紹介。

第4回は3回と同じくMETRO MARUTAからの公開収録で( White Paddy Mountain )レーベルの代表でエンジニアでもあるChihei Hatakeyama氏もNogawaさんと共にお迎えしてディープに。

◆◇COFFEE BREAK BEATS Navi.鈴木雄介(スズアコーヒー店)

名曲情報
M光のエスプレッソ | the Light Source / the coffee group
from album "ワンコインからワンドリップ"
鈴木雄介くんがコーヒーとターンテーブル担当として活動している異色の五感ユニット、メンバーは他に古川日出男、蓮沼執太、小島ケイタニーラブ(ANIMA)、近藤恵介の計5人。キャッチフレーズは「耳で聴けるコーヒー、ガブガブと飲める小説」

RFinfo.
"レコードを愛でる"

日時9月17日土曜 午後3時〜4時
guitar & coffee まほらま
参加費:1,500円(コーヒー1杯付き)

アナログメディアを偏愛するオーディオアーティストタカハシマサト がやっていますレコードを超音波洗浄してキレイにする
"レコードクリーニングタカハシ"主催の『レコードクリーニングとレコードジャケット展』 https://www.facebook.com/events/297399993960149/(9/12~17)最終日は、公私共に長年おつきあい頂いている、DJで本業はコーヒー鑑定士でもあり、コーヒーと音楽の愉しみ方を日々探求している 鈴木雄介氏をお招きしてトークショー&ワークショップを開催します。





CSS#40 & Navio 8

| コメント(0) | トラックバック(0)
Cultural Sound Stream とは?
ポップマエストロ、15min.records主宰、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
 
Navio とは?
鎌倉のカフェ、ディンモンシェ・マスターの堀内さんとポル語の先生荒井めぐみさんのブラジル音楽専門番組

Cultural Sound Stream #40
ポップマエストロ、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
今月はおなじみThomasさんとミサワくんがSquarepusherの企画 MIDI Sans Frontières に乗って国境なきmidi Trackを!そして渋谷コンピにミサワくんがLike This Parad名義で参加した曲をば!
M01:MIDI Sans Frontières / Thomas Richmond Project
MIDI Sans Frontières http://www.squarepusher.net/#midi
M02:90 Summer Holidays / Like This Parad
Conceived and compiled by Masanori Misawa and Thomas Richmond
(15min records)twitter @15minrecords, soundcloud https://soundcloud.com/15min_records

◇Navio 8
お馴染み鎌倉の café vivement dimanche 堀内マスタ- &翻訳家 荒井めぐみ先生 お2人がお送りします!ブラジル音楽のディープなところを、まったりと気楽に楽しむこの番組!今月は
◆Master's select
M03:Divina Mangueira / Moacyr Luz
from forthcoming album "鎌倉のカフェから〜コーヒー&ビスケッツ" 
シリーズ最新作9月後半にリリースです
14233007_1271093879602362_5463737132282816334_n.jpg
☆ガドゥーの部屋
現在進行形、ブラジルで各方面から絶賛の嵐!SSWのMaria Gadúを毎月こゆ〜くこゆ〜く
愛情溢れんばかりにお届けします。今月は余談ながらオリンピック絡みの話題も少々そして来日するカエターノに照準!
先生によるこの曲についての解説も必聴ですよ
M04:Menino Do Rio / Caetano Veloso & Maria Gadú
from album "Multishow Ao Vivo Caetano E Maria Gadú"
You Tubeにはライブの動画も
そして歌詞の内容を学ぶ、先生の教室での特別講座について詳細情報も先生ブログまたはFBからどうぞ

◆masters select~特集のコーナー~
~深夜焙煎の合間に聴く音楽~
深夜焙煎の合間に聴く音楽とは、おなじみのマスターFB人気の投稿です!今回はスペシャルです! https://www.facebook.com/takashihoriuchidimanche/

M05:Santa Cecília / Oritá

M06:Sabe Lá (feat. Vanessa Moreno) / Zéli Silva
from album "Agora É Sempre" https://www.facebook.com/zeli.silva.549

M07:Mambembe / Trio Corrente
M08:Humaitá / Joyce Moreno

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai , Akira Mori

◇THCrecommend:~深夜焙煎の合間に聴く音楽~外伝
今月のNavioの特集を補完します〜
M09:The Truth / MOONCHILD

M10:from here / Nia Andrews
from EP "from here"

M11:nem pensar /  Bruna Caram
from album "Multialma"

◇名曲情報(1973)
M12:Get Down / Gilbelt O"sullivan
意外に知らない人も多い大ヒット。ポール節まんまのメロがキャッチー過ぎます

RFFM 総合Navi. タカハシマサト