糸魚健一の"improvisationRadio"1月号&◇COFFEE BREAK BEATS #9

| コメント(0) | トラックバック(0)
謹賀新年!元旦早々からレギュラーの糸魚さんと雄介くんにご登場いただきます!
本年もどうぞご贔屓に!

◇senhor sacana
 " オスロからモルテンジョルスタッドがおおくりしました〜ビョーキです"
作&演:俳論G , セクレタリオ

◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"
京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!今回は年の初めの糸魚さんの抱負を、20周年を迎えたshrine.jpとしての展望、そして2017年のリリース予定、レギュラーでやっている音源の紹介とお年玉的!あまり多くを語らない糸魚さんがここだけでお話ししてくれています!

糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。

M01:Brown Gray (Ken'ichi Itoi Remix) / Naohiro Tomisawa & Ken'ichi Itoi
from Voices from Far Away - EP
images.jpeg
shrine.jpのサブレーベルMYTHのリリースも順調!今回は番組でフォローできていなかった Naohiro Tomisawa さんのトラックがRFとしての2017年、最初にかかった曲に!次回作も期待大!!!
M02:Agric / Sunao Inami
M03:Pastor / Sunao Inami
from album "Strength of the Roots"
SRDL067.jpg
そしてインダストリアルミュージックの大家がshrine.jpよりリリース!

稲見淳(Sunao Inami):
兵庫県生まれのサウンドデザイナー。13歳でシンセサイザーに触れる。アナログ/デジタルの双方に深い造詣を持ち、なかでもWavetable Synthesisにおいては世界有数の使い手である。98年、ベルギーのレーベルSubRosaよりアルバムをリリース。00年以降はヨーロッパ、アメリカ、台湾などでもライブを展開、各地で好評を博す。09年3月はポーランドでのフェスティバルにてZ'EV、ZOVIET FRANCE (REFORMED FACTION)らと共演。また、舞踏家、美術家らとのコラボレーション、インターネット上での音楽表現の研究、キーボード専門誌への執筆等、活動は幅広い。自身のレーベル&ディストリビューション『electr-ohm』を主宰し、国内入手困難なインダストリアル/IDM系作品を紹介している。そのストイックな活動と音が、東京のディープな音楽フリークを驚かせ、虜にしている。2009年5月のBULLET'S10周年では、Q'HEY、AUTORAらと、その後も、煙巻ヨーコ、KEIHIN、モーリー・ロバートソンらと共演。日常は利便性の悪い兵庫県の中山間地域で100種類以上の世界の唐辛子や珍しい野菜を栽培、出荷、webで販売中。

◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)


◇COFFEE BREAK BEATS #9
スズアコーヒー店の焙煎士でDJでもある鈴木雄介 https://www.facebook.com/yusuke.suzuki.9699523?fref=ts が珈琲と音楽の寄り添い方をゆるやかにアジテーション&ナビゲーション。月一回の番組内番組として9月より再スタート⭐︎
今回は渋谷のレコ屋でのふとした出会いの7inchをご紹介!レコードと珈琲。今年もどうぞ宜しく。
disques dessinee /ディスク・デシネ
M04:Waiting for the bus / Paulo de Carvalho
今日のコーヒー
浅煎り東ティモール:まろやかな(明るい)酸味!新年にぴったり!
お年賀ブレンド(スズアコーヒー店)も年始のご挨拶に!

◆◇COFFEE BREAK BEATS Navi.鈴木雄介(スズアコーヒー店 https://www.facebook.com/suzuacoffee/?pnref=lhc 


◇名曲情報 (2006)
M05:Supernova Sky / Yukijobo
from album "Nordic Lounge Weekend"

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://radiofreedom.mond.jp/mt/mt-tb.cgi/384

コメントする