◇GO PUBLIC DX 24 shivire session 2017

| コメント(0) | トラックバック(0)
GPDX24 Radio Jan 2017 session

Radio New Matango Special
「水道道路より愛をこめて」
ラジオニューマタンゴ 新春スペシャル!
15966305_1358722707526048_4191575014270331560_n.jpg


2017年の新春 1月のGPDX24は、新春スペシャル!
いつものメンバーで、「しびれ」のパーティーも定期に行っている、初台、水道道路、インタナショナルーなコレクターたちからは「アートバー」と呼ばれている「ニューマタンゴ」より愛をこめて。オーナーでありアーティストのスカシゴテンこと、小林くんの「ニューマタンゴ」クラシックをたっぷりと。今回だけはかけちゃうよ。

ラジオニューマタンゴ」 navi.小林(透かし御殿)
渋谷区本町で、酒やお茶を飲みながらダラダラと音楽を聴く店「ニューマタンゴ」を営むかたわら、仮面やイラストの制作に励む趣味の人。
ニューマタンゴ /  ( 水道道路/初台/渋谷区本町2-16-7  )

渋谷区本町の水道道路沿いにある、「ニューマタンゴ」。ジャパニーズカルチャーを求めた外国人観光客が足しげく通う店。毎月定期開催のパーティ「しびれ」では、私たちを「しびれ」させてくれる官能的な音楽を洋邦問わず選曲。主宰者自らが勝手に"Shivire Music"と名付、日本料理「吹き寄せ」のように、四季折々の色鮮やかな食材を集め、旬の音をナビゲート。音楽を通じて、日本人の視点を楽しむことができるワールドワイドなパーティである。


M01:イパネマの娘 / 河村利夫・琴アンサンブル
from album "古都アラウンド・ザ・ワールド"

M02:雪見酒 / 遠藤賢司
from album "満足できるかな"

M03:海岸通 / 風
from album "風ファーストアルバム"

M04:Easy Evil / Larry Carlton
from album "singing/playing"

M05:ハーレム・ノクターン / Sam (The Man) Taylor
from album "日本のサム・テイラー"

M06:夜が明けたら / 浅川マキ
from album "The New Folk Encyclopaedia"

相変わらず何も調べず妄想だけで紹介、解説していくというスタイル。
スタイルじゃないか...すいません。 by マタンゴ小林

◆◇ GPDX navi. 服部全宏(GO PUBLIC, Galloping Gourmet Nippon )

◇THCrecommend:新譜
M07:Never Be Another You / Lee Fields & The Expressions
from album "Special Night" 2016
60年代から活躍しているという「リトル・ジェイムス・ブラウン」の異名も持つこの方。Radio Novaで。

◇名曲情報: 
M08:Do You Feel It? / The Joe Cuba Sextet
from album "Bustin' Out" 1972

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://radiofreedom.mond.jp/mt/mt-tb.cgi/386

コメントする