糸魚健一の"improvisationRadio"2月号 & ◇COFFEE BREAK BEATS #10

| コメント(0) | トラックバック(0)
◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"
京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!今回は隔月でリリースされるデジタルEP。サブレーベル"MYTH"からついに登場!onomonoさんによる書き下ろしトラックとそのremix!トークではHA BLUE HERBと並行していたHIPHOPの枠を大きくはみ出す活動やリリースの経緯などここまでを、タカハシも興奮気味にお話伺っています。
talk guest:"onomono" by O.N.O (THA BLUE HERB)
artworks-000203458584-eo9xsx-t500x500.jpg

O.N.O ARTIST PROFILE
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。現在までに"THA BLUE HERB"とソロプロジェクト、合わせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。あらゆる音楽と現場を通過し選び抜かれたインスピレーションは、その感性とマシンを経て"O.N.Oビーツ"へと昇華され、MachineLiveと名付けられた、機材と肉体との有機的な合奏によるライブパフォーマンスに結実し、全国各地のフロアでビートジャンキー達に絶叫と熱狂を巻き起こし続けている。

糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。

M01:Crawler Track (Kenichi Itoi Remix) / onomono a.k.a. O.N.O.
M02:Crawler Track (Original) / onomono a.k.a. O.N.O.
M03:Crawler Track (omr remixl) / onomono a.k.a. O.N.O.
from Crawler Track EP


10/29にTHA BLUE HARB 20周年のイベントもあるようです!20周年おめでとうございます⭐︎

◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)


◇COFFEE BREAK BEATS #10
スズアコーヒー店の焙煎士でDJでもある鈴木雄介 https://www.facebook.com/yusuke.suzuki.9699523?fref=ts が珈琲と音楽の寄り添い方をゆるやかにアジテーション&ナビゲーション。月一回の番組内番組として9月より再スタート⭐︎
今回は いよいよ全国区、湘南茅ヶ崎出身のSuchmosをセレクト!
M04:MINT / Suchmos
今日のコーヒー
浅煎り東ティモール:フルーティ!まろやかな(明るい)コーヒーチェリーのような酸味!

◆◇COFFEE BREAK BEATS Navi.鈴木雄介(スズアコーヒー店 https://www.facebook.com/suzuacoffee/?pnref=lhc 

◇THCrecommend:新譜
M05:She said feat.Frase / Dead Horse Beats
a0049117914_10.jpg


M06:Blue window / Dune x Crayon
artworks-000150514047-7tivz4-t500x500.jpg
どちらも藤沢のnovel attraction recordsさんでアナログ12'でゲット。たゆたうような音響は間違いなくchillwave通過後の感じ。Dune x CrayonのROCHはパリのレーベルですがここも外せない!

◇名曲情報
M07:Stardust / Artie Shaw
地球に落ちてきた男のラストでうつむくボウイのストップモーションに鳴り始めるこの曲

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://radiofreedom.mond.jp/mt/mt-tb.cgi/388

コメントする