FMの最近のブログ記事

糸魚健一の"improvisationRadio"&◇COFFEE BREAK BEATS #11


◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"

京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!今回はちょい複雑なShrine.jp のリリース形態を整理・復習

M01:Drip Part 1 (short ver.) / Aube

http://www.shrine.jp/sr/sgr006.html

17190945_1820960924599554_8725068500376424993_n.jpg

90年代ジャパノイズ隆盛に多大な貢献を果たし、世界的に名を馳せたAUBE: 中嶋昭文が主宰した"G.R.O.S.S."レーベルの初期カセットテープ諸作品を順 次連続CD化リリース。

http://www.inpartmaint.com/shop/aube-spindrift/


M02:Neptune / shotahirama

http://www.shrine.jp/sr/046box.html


M03:Acrylic / Acryl

http://www.shrine.jp/sr/065.html


糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。

97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。


http://www.shrine.jp/


◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)


◇COFFEE BREAK BEATS #11

スズアコーヒー店の焙煎士でDJでもある鈴木雄介 https://www.facebook.com/yusuke.suzuki.9699523?fref=ts が珈琲と音楽の寄り添い方をゆるやかにアジテーション&ナビゲーション。月一回の番組内番組として9月より再スタート今回は雄介氏自身が深く関わる口ロロ新作と関係するイベントなどのインフォメーション

17155962_1820961261266187_7405256236565029285_n.jpg

M04:前へ feat. Lil E a.k.a. 木暮栄一 / □□□

http://asiangothic.org/special/kuchiroro/

3/5 (日)submarine live

http://20000mile.com

今日のコーヒー

グァテマララホヤ農園:黒糖のような甘み、チョコレートのようなが素晴らしい。


◆◇COFFEE BREAK BEATS Navi.鈴木雄介(スズアコーヒー店 https://www.facebook.com/suzuacoffee/?pnref=lhc


◇R.I.P. 中西敏夫

17191194_1820961664599480_8953496720707327805_n.jpg

M05:TONGUE IN YOUR EAR / LOVE T.K.O.

https://www.discogs.com/Love-TKO-Tongue-In-Your-Ea.../.../123587

Gtに土屋昌巳氏、Major Foce westとMO'waxダブルネーム12'は僕の宝物となりました。

安らかに。。。


◇THCrecommend:新譜

M06:Show You The Way (Featuring Michael McDonald & Kenny Loggins) / Thundercat Feat. Michael McDonald & Kenny Loggins

凄まじいクオリティ!ゲストの越境度数もとてつもなく豪華なこの方のフルアルバムから世代的にはこれでしょう。

https://itunes.apple.com/jp/album/drunk/id1198961448


◇名曲情報

M07:Saudade / Love and Rockets

https://en.wikipedia.org/wi.../Seventh_Dream_of_Teenage_Heaven

梅蔵くんありがとう!やっぱこの曲はクラッシック





CSS#46 & Navio 2

| コメント(0) | トラックバック(0)
Cultural Sound Stream とは?
ポップマエストロ、15min.records主宰、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
 
Navio とは?
鎌倉のカフェ、ディンモンシェ・マスターの堀内さんとポル語の先生荒井めぐみさんのブラジル音楽専門番組

Cultural Sound Stream #46
ポップマエストロ、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
春は目前!サンディエゴから新作と関連作を!
M01:Wrapping Port Check / Ida66
M02:WOODS(*) / RIVER MAN
M03:SDSDS(*) /  SDSD
Conceived and compiled by Masanori Misawa and Thomas Richmond
(15min records)twitter @15minrecords, soundcloud https://soundcloud.com/15min_records

◇Navio 2
お馴染み鎌倉の café vivement dimanche 堀内マスタ- &翻訳家 荒井めぐみ先生 お2人がお送りします!ブラジル音楽のディープなところを、まったりと気楽に楽しむこの番組!台湾で充電完了なマスターと風邪っぴきなめぐみ先生の絶妙な呼吸でお送りします今月!
◆masters select~
M04:Como Eu Quero Cantar (I Just Want to Sing...) [feat. Dani & Debora Gurgel Quarteto & Jeff Cressman] / Sandy Cressman
from album "Entre Amigos (Deluxe Version)"
アメリカ在住のSSW作品になんとDDG4が!これが長尺なのにもかかわらず展開も見事なハッピーオーラ溢れる素晴らしい出来!

☆ガドゥの部屋
めぐみ先生が命をかけてwレコメンする才女、SSW、マリア・ガドゥを日本一応援するこのコーナー今月はちょい難しめの変化球が!!!前回までのガドゥのツアーキーボーディストの方がプロデュースしたキワモノ系アーティストの過去作を!ビジュアルがなかなか強烈!
M05:Não Recomendado / Caio Prado
M06:Cantiga do Início / Caio Prado
from album "Variável Eloquente" (2014)
現在トリオでの活動中ということですがこれまたビジュアルが強烈!

日本語のFacebookファンページもめぐみ先生がやってらっしゃるので是非!
めぐみ先生、歌詞の内容を学ぶ、先生の教室での特別講座について詳細情報も先生ブログまたはFBからどうぞ

◆masters select~特集のコーナー~
今月はマスターがディモンシュで店頭BGMとしてもセレクトされているアーバンなテイストのミックスを!全曲ショートめにガンガン繋いでいます!
M06:Os Sinais / Mart'nalia
M07:Flor do Medo / Djavan
M08:Fim de Tarde / Bruna Caram
M09:Me Transformo Em Lugar / Jorge Vercillo
M10:O Tambor ( part.Esp.Criolo) / Arthur Verocai
M11:Bis / Arthur Verocai
M12:Polaroides / Sandra de Sá
M13:Sou Desse Jeito /Silva
M14:A Nave Vai / Céu
M15:Sou Louco Por Ela / Alexandre Grooves
気になる曲は是非ぐぐってみてくださいね!流石にブラジリアンテイストのAOR !一筋縄では行きません!

⭐︎イベント情報
『サンパウロのボサノヴァ事情』
日時:4月20日(木)19:00 Open 19:30 Start
第1部トークショー:堀内隆志 Willie Whopper
第2部ライブ:Sergio Augusto(友情出演)
料金:4000円(1drink付き)
ご予約はカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュまで tel 0467-23-9952

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai , Akira Mori

◇名曲情報 1993
M16:Unleash your love (City lick mix) / Dodge City Produciton
色褪せることのない名曲。AcidJazz復権の兆しも見える昨今、やっぱりUKモノはいいよね



◇GO PUBLIC DX 24 shivire session 2017

「水道道路より愛をこめて」
17201352_10155160169694630_5115452937792371772_n.jpg

シビレミュージックとは? 洋邦問わず、歌ありインストもふくめ、音世界で"しびれ"させてくれる官能的な音楽たちを、勝手に"Shivire Music"と呼び、料理の「吹き寄せ」のように、日本人の視点で集めてみたいと思っています。
 #Shiviremusic    "Medley of music styles"

 #1  Shiviremusic  

M01: 或る日突然 / トワ・エ・モワ selected by Masahiro Hattori
ニューマタンゴで「しびれ」というパーティをするようになってから、新鮮味をもって日本のフォーク、アコースティックの時代の音楽に新たな気付きを感じています。そんなこともありいろいろ聞き直していて改めて名曲だと思っています。村井邦彦さん作曲による、1969年の彼らの最初のシングルであり大名曲。

M02:I Feel It Coming (feat. Daft Punk) / The Weeknd  selected by mo"
マイケルのレアトラック?と空耳するWeekndのボーカルと切ないメロディとエロだけの意味のない歌詞。完璧なコラボレーションで胸がキュンとなるTOP40ヒット。


M03:Breezin' / Geroge Benson & Al" Jarreau  selected by ニューマタンゴ 小林
アルジャロウはもう居ないんですね。これは11年前ですか、2006年ですから66の時に63のジョージ・ベンソンと出したアルバムなんですが、全く枯れてないんですよね。カッコいいです。


M04:Imagination / Dick Hyman feat.Mary Mayo  selected by Tamamushi
エキゾユートピアサウンド。オルガンとヴォーカルのハーモニーが天国に誘う。雲の上の温泉。

#2  ラジオニューマタンゴ navi.ニューマタンゴ 小林
渋谷区本町で、酒やお茶を飲みながらダラダラと音楽を聴く店「ニューマタンゴ」を営むかたわら、仮面やイラストの制作に励む趣味の人。
ニューマタンゴ / ( 水道道路/初台/渋谷区本町2-16-7 )

竹内まりやを好きなおっさん達。
ユーミンを好きな気持ちとは似て非なるおっさんの消えないトキメキ!
そこにビジネスチャンスが...ないか。

 #3  お別れのShiviremusic  by ニューマタンゴ 小林
M05:A foggy day (in LONDON Town) / David Bowie + Angela Badalamenti
from album "RED HOT Rhapsody"

◆◇ GPDX navi. 服部全宏(GO PUBLIC, Galloping Gourmet Nippon )

◇THCrecommend:新譜
M07:Stranger (feat. Nico Segal) / Paul Simon
from EP "Stranger" 
まさかのエレクトロ。シカゴのthe Social Experiment人脈での新作がとても良さげ!

◇from Y'sDINER〜2月号〜
毎月第2週目、鴨宮駅北口から徒歩4分のところにある小さなアメリカンダイナー"Y'sDiner" の店主 菊間豊くんがRFタカハシと共にお贈りする TIME MACHINE、80's PUNK,NEW WAVEからルーツミュージックまで全方位的音楽放談 。
毎偶数月第2週に隔月でお送りすることになりましたこの番組内番組!今月はY's DINERライブインフォなども交えながら菊間くんレコメン曲のアラカルト!

M01:Valentine's Day / David Bowie
from album "The Next Day" (2013)
David Bowie is
次回は3/25 寺田倉庫でお会いしましょう!

M02:港が見える丘/ Chihana
from album "Blue Moon Saloon"
1月のY'sDINERでのライブも大入り満員!そしてなんと!紙ジャケット仕様のアルバム発売してた!

M03:MY Way / Sid Vicious
38年前の2月3日に若くして逝ってしまったシドへ捧げます
これは初めて見る写真も!

M04:Never Tear Us Apart / Karen Souza
from album "Essentials II"
アルゼンチン出身,LA在住で2013年には来日も果たしていたらしく声がとにかく素敵!

M05:Smokey Joe's Cafe / OH! SHARELS
from album "Do Wap Diner !"

M06:あきれるぐらい / ROCK'N'ROLL GYPSIES
from album "IV"
花田裕之さんと小田原、菊間くんとのご縁も長く、これで何度目の来・小田原になるのか?これもレアな距離感で体験できるチャンス!
live info.
4/2 花田裕之@Y'sDINER 
18:00 OP 19:00 ST~
¥3,500(前売り)

M07:YOU MAY DREAM (LIVE ver.) / SHEENA & THE ROKKETS
from album "ROCK'N'ROLL HEART"

navi 菊間豊(nevermind company , Y"Diner)


THCrecommend : RAINBOW VIBES VOL.2
talk guest : OMI (宇宙倍音楽団 , Dachambo) , バケツドラマー MASA , キッシー(replicant church)
16831851_1739953272986243_4709818945929376774_n.jpg
2/19 日曜に小田原の秘密基地的ビルで開催され、おかげさまで大成功!なライブ、DJとワークショップとマーケットの子供から大人まで一緒に楽しめる宇宙的イベント!RFタカハシは2Fマーケット&ワークショップフロアでYURUYURU DJ やりました!トークの真ん中あたりで昨年の第1回 RAINBOW VIBES での宇宙倍音楽団ライブ音源が少しだけ聴けます!

M08:Dwarf / バケツドラマー MASA
from album "Industribe"

◇名曲情報(1970)
M09:Chimacum Rain / Linda Perhacs
from album "Parallelograms"
アシッドフォークの名盤より大好きな1曲を!RAIBOW VIBESへ捧げたいと思います

RFFM 総合Navi. タカハシマサト
◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"
京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!今回は隔月でリリースされるデジタルEP。サブレーベル"MYTH"からついに登場!onomonoさんによる書き下ろしトラックとそのremix!トークではHA BLUE HERBと並行していたHIPHOPの枠を大きくはみ出す活動やリリースの経緯などここまでを、タカハシも興奮気味にお話伺っています。
talk guest:"onomono" by O.N.O (THA BLUE HERB)
artworks-000203458584-eo9xsx-t500x500.jpg

O.N.O ARTIST PROFILE
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。現在までに"THA BLUE HERB"とソロプロジェクト、合わせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。あらゆる音楽と現場を通過し選び抜かれたインスピレーションは、その感性とマシンを経て"O.N.Oビーツ"へと昇華され、MachineLiveと名付けられた、機材と肉体との有機的な合奏によるライブパフォーマンスに結実し、全国各地のフロアでビートジャンキー達に絶叫と熱狂を巻き起こし続けている。

糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。

M01:Crawler Track (Kenichi Itoi Remix) / onomono a.k.a. O.N.O.
M02:Crawler Track (Original) / onomono a.k.a. O.N.O.
M03:Crawler Track (omr remixl) / onomono a.k.a. O.N.O.
from Crawler Track EP


10/29にTHA BLUE HARB 20周年のイベントもあるようです!20周年おめでとうございます⭐︎

◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)


◇COFFEE BREAK BEATS #10
スズアコーヒー店の焙煎士でDJでもある鈴木雄介 https://www.facebook.com/yusuke.suzuki.9699523?fref=ts が珈琲と音楽の寄り添い方をゆるやかにアジテーション&ナビゲーション。月一回の番組内番組として9月より再スタート⭐︎
今回は いよいよ全国区、湘南茅ヶ崎出身のSuchmosをセレクト!
M04:MINT / Suchmos
今日のコーヒー
浅煎り東ティモール:フルーティ!まろやかな(明るい)コーヒーチェリーのような酸味!

◆◇COFFEE BREAK BEATS Navi.鈴木雄介(スズアコーヒー店 https://www.facebook.com/suzuacoffee/?pnref=lhc 

◇THCrecommend:新譜
M05:She said feat.Frase / Dead Horse Beats
a0049117914_10.jpg


M06:Blue window / Dune x Crayon
artworks-000150514047-7tivz4-t500x500.jpg
どちらも藤沢のnovel attraction recordsさんでアナログ12'でゲット。たゆたうような音響は間違いなくchillwave通過後の感じ。Dune x CrayonのROCHはパリのレーベルですがここも外せない!

◇名曲情報
M07:Stardust / Artie Shaw
地球に落ちてきた男のラストでうつむくボウイのストップモーションに鳴り始めるこの曲

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

CSS#45 & Navio 1

| コメント(0) | トラックバック(0)
Cultural Sound Stream とは?
ポップマエストロ、15min.records主宰、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
 
Navio とは?
鎌倉のカフェ、ディンモンシェ・マスターの堀内さんとポル語の先生荒井めぐみさんのブラジル音楽専門番組

Cultural Sound Stream #45
ポップマエストロ、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
南国ペヤングの動きに注目の2017年!
M01:World Boat / Seen Not Seen 202
M02:Ride On TT / 南国ペヤング
Conceived and compiled by Masanori Misawa and Thomas Richmond
(15min records)twitter @15minrecords, soundcloud https://soundcloud.com/15min_records

◇Navio 1
お馴染み鎌倉の café vivement dimanche 堀内マスタ- &翻訳家 荒井めぐみ先生 お2人がお送りします!ブラジル音楽のディープなところを、まったりと気楽に楽しむこの番組!2017年のスタートです。1月といえばNavio的には19日。Naraの生誕記念とElisの命日でございます。冒頭はElisの娘さんでもあるMaria Ritaのこの曲で幕を開けます。
◆masters select~
M03:Essa Mulher / Maria Rita
from album "Redescobrir"

☆ガドゥの部屋
めぐみ先生が命をかけてwレコメンする才女、SSW、マリア・ガドゥを日本一応援するこのコーナー
16114487_1757848170910830_3107788970999322671_n.jpg
M04:Obloco / Maria Gadú
M05:Ne Me Quitte Pas / Maria Gadú
from album "Guelã Ao Vivo"
ついに新作Guelãツアーのライブ全貌が分かるDVD&CDがリリースしました⭐︎
現代アート、ニューウェーブなどのライトショーなどにも影響を受けていると思われるショーの素晴らしさをようやく堪能できますね!

日本語のFacebookファンページもめぐみ先生がやってらっしゃるので是非!
めぐみ先生、歌詞の内容を学ぶ、先生の教室での特別講座について詳細情報も先生ブログまたはFBからどうぞ

◆masters select~特集のコーナー~
今月はマスターお気に入りの新譜から2曲!余談ですがディモンシュ店内でかかっているマスターのプレイリストも素敵すぎます
16265447_1757847410910906_3266579315591651841_n.jpg
M06:MANDINGA / BRUNO CAPINAN
from album "DIVINA GRAÇA" 

M07:O Problema É a Velocidade / Emanuelle Araújo
from album "O Problema É a Velocidade"

◆masters select~深夜焙煎の合間に聴く音楽~
おなじみのマスターFB投稿をラジオで!なコーナーです
M08:Cigana [Part. Esp. Mano Brown] / Arthur Verocai
from album "No Voo Do Urubu"
ブラジリアンサイケの御大!新譜です!!!

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai , Akira Mori

◇THCrecommend:新譜
M09:Stayt in the night (Mr.Carmack remix) / B.BRAVO

M10:Learn to Fly (feat. Jordan Rakei) / FKJ
事情でUNIONのページリンクしてますけどアナログ12'は藤沢novel attraction records にてゲットしました。
そうした出会い方ができる対面販売のレコードショップが近所にある幸せ。

M11:Katchi (feat. Leon Bridges) / Nick Waterhouse


GPDX24 Radio Jan 2017 session

Radio New Matango Special
「水道道路より愛をこめて」
ラジオニューマタンゴ 新春スペシャル!
15966305_1358722707526048_4191575014270331560_n.jpg


2017年の新春 1月のGPDX24は、新春スペシャル!
いつものメンバーで、「しびれ」のパーティーも定期に行っている、初台、水道道路、インタナショナルーなコレクターたちからは「アートバー」と呼ばれている「ニューマタンゴ」より愛をこめて。オーナーでありアーティストのスカシゴテンこと、小林くんの「ニューマタンゴ」クラシックをたっぷりと。今回だけはかけちゃうよ。

ラジオニューマタンゴ」 navi.小林(透かし御殿)
渋谷区本町で、酒やお茶を飲みながらダラダラと音楽を聴く店「ニューマタンゴ」を営むかたわら、仮面やイラストの制作に励む趣味の人。
ニューマタンゴ /  ( 水道道路/初台/渋谷区本町2-16-7  )

渋谷区本町の水道道路沿いにある、「ニューマタンゴ」。ジャパニーズカルチャーを求めた外国人観光客が足しげく通う店。毎月定期開催のパーティ「しびれ」では、私たちを「しびれ」させてくれる官能的な音楽を洋邦問わず選曲。主宰者自らが勝手に"Shivire Music"と名付、日本料理「吹き寄せ」のように、四季折々の色鮮やかな食材を集め、旬の音をナビゲート。音楽を通じて、日本人の視点を楽しむことができるワールドワイドなパーティである。


M01:イパネマの娘 / 河村利夫・琴アンサンブル
from album "古都アラウンド・ザ・ワールド"

M02:雪見酒 / 遠藤賢司
from album "満足できるかな"

M03:海岸通 / 風
from album "風ファーストアルバム"

M04:Easy Evil / Larry Carlton
from album "singing/playing"

M05:ハーレム・ノクターン / Sam (The Man) Taylor
from album "日本のサム・テイラー"

M06:夜が明けたら / 浅川マキ
from album "The New Folk Encyclopaedia"

相変わらず何も調べず妄想だけで紹介、解説していくというスタイル。
スタイルじゃないか...すいません。 by マタンゴ小林

◆◇ GPDX navi. 服部全宏(GO PUBLIC, Galloping Gourmet Nippon )

◇THCrecommend:新譜
M07:Never Be Another You / Lee Fields & The Expressions
from album "Special Night" 2016
60年代から活躍しているという「リトル・ジェイムス・ブラウン」の異名も持つこの方。Radio Novaで。

◇名曲情報: 
M08:Do You Feel It? / The Joe Cuba Sextet
from album "Bustin' Out" 1972

RFFM 総合Navi. タカハシマサト
西湘と小田原という神奈川ウエストサイド所謂うえっさいにしっぽりと照準する第2週目☆でもまずはオンエアの日がこの方の命日ということで...

◇THCrecomend : David Bowie is
main-pc.jpg
早いものでもう一年経ってしまいますね。こんな形でこの大回顧展を迎えることになるとは思ってみませんでした。切なくも待望のこの展覧会に、本当に端っこの端っこでという感じですがRFタカハシ、思いがけず関われることになり誇りに思っています。 http://davidbowieis.jp/
M01:I Dig Everything / David Bowie 1966
Pyeレコードに残した楽曲を集めたEP。ロッドテンパートンP. 中でもこれが最も今くる感じ。

◇THCrecomend :The Karminsky Experience

guest:Hala9000
そして久しぶりに登場の熱海お洒落DJ女子Hala9000をゲストにHala9000ともゆかりの深いUKのユニットの新譜特集を!なお収録場所はHala9000が毎月UKナイトでDJをしている小田原の美味しい天然酵母パン屋さんかつイングリッシュパブのDestureさん!
a0714416445_10.jpg
M02:BEAT ! / The Karminsky Experience
M03:Through A Prism Backwards / The Karminsky Experience

サウンド、ビジュアルともに徹底的にエキゾモンドラウンジなこの2017年新作!完璧なこだわりは、Hala9000自身年末に急遽渡英して参加したというリリースパーティにおいても徹底的だったらしいです!その辺りのお話も大変面白いですよ!
データは彼らサイトからITUNES STOREへのリンクが!フィジカル
そしてなんと!VJとして準メンバー?ともいえるELEKITELの楽曲にVocalとして楽曲も携えて参加ですと!!!
M04:ATAMI akura / ELEKTEL
リリースは未定なのですが情報はこちらで!


◇西湘 , Strange relationship vol.05
2015年の夏にふとしたきっかけで開店した二宮の小さな珈琲店、旅花さんを中心に、ゆるく、だがしかし急速に紡がれ始めたアンビバレント?なコミュニティ。ありそうで無かった奇妙でピースで不思議な繋がりを渦中のストレンジな人々にインタビューする事によって垣間見る、聞くドキュメンタリーと些か大げさではありますが今、二宮の何が面白いのか?少しだけでも伝われば幸いです。

トレードマークでもある改造キャンピングカー・デニムキャブについて、そもそものきっかけなどから音楽の話、小田原という土地についてなどいつもにも増してパワフルなSSR!出没情報もバッチリ!前回の山田食堂のお母さん、山田則子さんに続いては昨年、二宮を裏路地から面白くする昼呑みマルシェ"たびくま"のサテライト会場「EDOYA garage」で衝撃的な出会いをし、以降仲良くして下さっているDenimmanさんがゲスト!
guest:Denimman(新倉健一郎さん)
◇Denimmanって??
改造キャンピングカー(デニムキャブ)でマルシェに限らず様々な現場へ出向いてジーンズの販売・リペアなどをやっている神出鬼没のデニムマン! https://www.facebook.com/Denimman50/

⭐︎Denimman出店情報(ここで会えるよ〜!)
EDOYA GARAGE
たびくま
Sun Sun マルシェ
ナカ電市

M05:September / EW&F
トロンボーンもやられているDenimmanさんが選ぶ1曲はこちら!

◇名曲情報 1973
M06:Time / David Bowie
from album "Aladin Sain"

デビッドボウイ大回顧展
RFとしてもレコードクリーニングタカハシとしてもお世話になっていますみなとみらいにある「レコード部」https://www.facebook.com/record.bu/?fref=ts さんとご一緒に会場、寺田倉庫にありますTerra Cafe Barにて開催期間中、毎月最終土曜日にDJさせていただきことになりました⭐︎
どうせ大回顧展いくなら、次回は2/25(土曜)

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

謹賀新年!元旦早々からレギュラーの糸魚さんと雄介くんにご登場いただきます!
本年もどうぞご贔屓に!

◇senhor sacana
 " オスロからモルテンジョルスタッドがおおくりしました〜ビョーキです"
作&演:俳論G , セクレタリオ

◇糸魚健一の"ImprovisationRadio"
京都の新進気鋭レーベル"shrine.jp"主宰、糸魚健一氏がナビゲートする伝説の番組がRFへ!今回は年の初めの糸魚さんの抱負を、20周年を迎えたshrine.jpとしての展望、そして2017年のリリース予定、レギュラーでやっている音源の紹介とお年玉的!あまり多くを語らない糸魚さんがここだけでお話ししてくれています!

糸魚健一 : エレクトロニカファンクネスを再定義しつづける日本におけるマイクロスコピックの雄。PsysEx(サイセクス)名義でのアルバムリリース、コンピレーション作品への参加、リミックス、アーティストのプロデュースや、積極的なライブ活動を経て、国内外で高い評価を得ている電子音楽家。'15年3月3年ぶりの新作"Apex"をリリースする。また、グリッチ的要素と変拍子あるいはポリリズムを融合させる手法を、発展させエクスペリメンタルグルーヴを生むトラックメーカーDJ iToy(ディージェイアイトイ)名義でリリースを重ねている。更に関わるユニットも多岐にわたり、ノイズユニットavant-gals、ドローンラップトップデュオattic plan、空間系ジャムバンドplan+e等'。電子音楽パーティpodを主催し、現在の電子音楽シーンにつながる礎を築いた。
97年発足の電子音響実験音楽レーベルshrine.jpを主宰し、'11‾13年にかけて月刊でCDをリリースし、京都の新鋭アーティストの窓口となった。'14年iTunes Storeを使った新シリーズが始動させ日本の新しい実験音楽の一端を世界に向けて紹介している。そして、「電子文化の茶と禅」をコンセプトに活動する電子音楽レーベル涼音堂茶舗を星憲一朗氏と共に新たな空間のための音楽、郷土文化との融合を構想ている。

M01:Brown Gray (Ken'ichi Itoi Remix) / Naohiro Tomisawa & Ken'ichi Itoi
from Voices from Far Away - EP
images.jpeg
shrine.jpのサブレーベルMYTHのリリースも順調!今回は番組でフォローできていなかった Naohiro Tomisawa さんのトラックがRFとしての2017年、最初にかかった曲に!次回作も期待大!!!
M02:Agric / Sunao Inami
M03:Pastor / Sunao Inami
from album "Strength of the Roots"
SRDL067.jpg
そしてインダストリアルミュージックの大家がshrine.jpよりリリース!

稲見淳(Sunao Inami):
兵庫県生まれのサウンドデザイナー。13歳でシンセサイザーに触れる。アナログ/デジタルの双方に深い造詣を持ち、なかでもWavetable Synthesisにおいては世界有数の使い手である。98年、ベルギーのレーベルSubRosaよりアルバムをリリース。00年以降はヨーロッパ、アメリカ、台湾などでもライブを展開、各地で好評を博す。09年3月はポーランドでのフェスティバルにてZ'EV、ZOVIET FRANCE (REFORMED FACTION)らと共演。また、舞踏家、美術家らとのコラボレーション、インターネット上での音楽表現の研究、キーボード専門誌への執筆等、活動は幅広い。自身のレーベル&ディストリビューション『electr-ohm』を主宰し、国内入手困難なインダストリアル/IDM系作品を紹介している。そのストイックな活動と音が、東京のディープな音楽フリークを驚かせ、虜にしている。2009年5月のBULLET'S10周年では、Q'HEY、AUTORAらと、その後も、煙巻ヨーコ、KEIHIN、モーリー・ロバートソンらと共演。日常は利便性の悪い兵庫県の中山間地域で100種類以上の世界の唐辛子や珍しい野菜を栽培、出荷、webで販売中。

◆◇ImprovisationRadionavi. Kenichi Itoi (shrine.jp)


◇COFFEE BREAK BEATS #9
スズアコーヒー店の焙煎士でDJでもある鈴木雄介 https://www.facebook.com/yusuke.suzuki.9699523?fref=ts が珈琲と音楽の寄り添い方をゆるやかにアジテーション&ナビゲーション。月一回の番組内番組として9月より再スタート⭐︎
今回は渋谷のレコ屋でのふとした出会いの7inchをご紹介!レコードと珈琲。今年もどうぞ宜しく。
disques dessinee /ディスク・デシネ
M04:Waiting for the bus / Paulo de Carvalho
今日のコーヒー
浅煎り東ティモール:まろやかな(明るい)酸味!新年にぴったり!
お年賀ブレンド(スズアコーヒー店)も年始のご挨拶に!

◆◇COFFEE BREAK BEATS Navi.鈴木雄介(スズアコーヒー店 https://www.facebook.com/suzuacoffee/?pnref=lhc 


◇名曲情報 (2006)
M05:Supernova Sky / Yukijobo
from album "Nordic Lounge Weekend"

RFFM 総合Navi. タカハシマサト

CSS#44 & Navio 12

| コメント(0) | トラックバック(0)
Cultural Sound Stream とは?
ポップマエストロ、15min.records主宰、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
 
Navio とは?
鎌倉のカフェ、ディンモンシェ・マスターの堀内さんとポル語の先生荒井めぐみさんのブラジル音楽専門番組

Cultural Sound Stream #44
ポップマエストロ、ミサワマサノリくんがナビゲート、毎月5分縛りのSummer of Love!
今月は15min.records的ホリディスペシャル(といっても尺は同じデスね!)
M01:WAVE66 / Minutes Me Calling
M02:How The Light Can Fall In So Many Ways / Like This Parade
Conceived and compiled by Masanori Misawa and Thomas Richmond
(15min records)twitter @15minrecords, soundcloud https://soundcloud.com/15min_records

◇Navio 12
お馴染み鎌倉の café vivement dimanche 堀内マスタ- &翻訳家 荒井めぐみ先生 お2人がお送りします!ブラジル音楽のディープなところを、まったりと気楽に楽しむこの番組!今月はこのところ年末恒例となっております、ゲスト(準レギュラー?)の気象予報士の森朗さんとRF総合ナビ,タカハシも参加しての今年のベスト3を、今年に関してはトーク多めに、タカハシは狂言回し的役割に徹して、リオオリンピックなどと何かと世間がブラジル音楽に接する機会の多かった2016年を熱いトークで振り返ります。
2016-12-13 19.59.01-1.jpg
◆masters select~
M03:Te Faço Um Cafuné  / Mariana Aydar
from EP "Cantando"


◇Navioクルーが独断と愛と偏見?で選んだ今年のブラジル音楽ベスト3
ここのところ毎年恒例!気象予報士 森朗さんもゲストにお迎えしての濃ゆいけどポップ!そして真面目だけどゆるい、楽しいNavio的今年の総括談義です〜!枕としてはやはりリオオリンピックのお話から!

⭐︎堀内マスターの選ぶ年間ベスト3
第3位(アルバム)
DDG4_2016_Artwork_1500px-660x660 (1).jpg
DDG4 by Dani & Debora Gurgel Quarteto

第2位(アルバム)
170x170bb.jpg
Agora É Sempre  by Zéli Silva

第1位(アルバム)
a1527292163_16.jpg
Tropix by  Céu

●今年のベスト3は、Navioでも紹介しまくったアルバムです。DDG4の『 DDG4』は、これまでの作品よりも深化した内容でした。Zéli Silvaの『Agora É Sempre』は前作『UNA』同様にゲストヴォーカルをフィーチャーしたサンパウロらしいJAZZを聴かせてくれました。そして、Céuの『Tropix』は今年一番の刺激的な作品でした。 ...堀内隆志


⭐︎荒井めぐみ先生の選ぶ年間ベスト3
第3位(アルバム)
img-1034082-chico-chico-2x0-vargem-alta.jpg
2x0 Vargem Alta by Chico Chico

第2位(アルバム)
13721263_568057963382599_2062024219_n.jpg
Ambidestra by Casuarina 

第1位(アルバム)
Joyce-660x660.jpg
Palavra E Som by  Joyce Moreno
M06:No Mistério Do Samba / Joyce Moreno

●Chico Chicoのデビュー作『2x0 Vargem Alta』は何と言っても亡き母カシア・エレールを彷彿とさせる歌声が聴きどころです。二位はカリオカ(リオっ子)の年越しに欠かせないCasuariaのサンバ(まさかのマリオ!?)。そしてリオ&ブラジル礼賛を自然体でシンプルに歌い上げるジョイスが今年の一位です。...荒井めぐみ


⭐︎森朗さんの選ぶ年間ベスト3
第3位(アルバム)
500x500.jpg
 Na Luz Do Samba by Luciana Mello

第2位(アルバム)
ima2_video_guerreirolunar.jpg
Edison Cruz by  Edson Cruz

第1位(アルバム)
teresacristinacantacartola.png
Canta Cartola by  Teresa Cristina
M07:O Mundo É Um Moinho / Teresa Cristina

●今年も様々な新しい音、新しい人たちが現れましたが、そんな中だからこそ、昔から変わらないサンバの伝統もあらためて感じさせられた年でした。特に、秋に来日したテレーザ・クリスチーナのカルトーラ曲集は圧巻。思わず涙がちょちょぎれます。...森朗


M08:Odara / Caetano Veloso & Maria Gadú 
from album "Multishow Ao Vivo Caetano E Maria Gadú "
森さんの「カエターノが聴きたかった〜〜」に呼応してNavioラストはこれで!

◆◇ navi. Takashi Horiuchi , Megumi Arai , Akira Mori

◇THX for master &  Navio crew
M09:Odara / Nara Leão



RFFM 総合Navi. タカハシマサト